田舎日記ホーム >>> 長期体験 >>> 田んぼオーナー(農業体験農園)で田んぼアート

田んぼオーナー(農業体験農園)で田んぼアート

東京・代官山にあるデザイン会社による「田んぼオーナー(農業体験農園)」の活用DSC_0757.JPG

ソーシャルキャラクター『MR.FRIENDLY』の形に沿って、古代米を使って田んぼアートにチャレンジしました。アートの外側部分はコシヒカリ。

栽培面積:約10a(約1反)
栽培品種:コシヒカリ+古代米・緑米
栽培方法:無農薬・無化学肥料栽培

参加人数:田植え・稲刈り共に50-60名
田植え時期:5月中
稲刈り時期:9月末

その他:コシヒカリと古代米・緑米を分けて稲刈りしました。乾燥と脱穀についても2種類で分けて行い、それぞれ別々に納品しました。収穫米は、お歳暮や贈り物として、カフェで利用中のコーンフレークの代わりに収穫米をポン菓子にして利用するなどを検討中とのこと。

大きな画面で動画CMをみる