田舎日記ホーム >>> 長期体験 >>> 田んぼオーナー制度 >>> 年間スケジュール - 田んぼオーナー制度

年間スケジュール - 田んぼオーナー制度

owner_komedukuri.jpg年間スケジュール

私たちの田んぼオーナー制度は、化学合成物質や薬剤に頼らず、自然の中で米作りを行います。そのため、予定していたスケジュールが変更することもございますことをご了承ください。1年に1回しか収穫できないお米です。スケジュール調整が難しくなることもありますが、ご協力をお願いいたします。

1.オーナー募集締め切り
毎年1月末にオーナー様の募集を終了させて頂いております。田んぼの準備は2月から始まっており、3月には種まきを行い、田植えするための苗作りをしなければなりませんので、ご理解ください。締めきり時に、オーナー申込者様が多数の場合は、勝手ながら抽選とさせて頂くこともございますので、ご理解ください。

その後のスケジュールについては、「続きを読む」でご確認ください。

2.Facebookグループへの参加
田んぼ毎に、Facebook田んぼオーナーの非公開グループを開設します。オーナー様同士の交流も含め、質疑応答や日程調整等のやりとりや、田んぼの成長具合などの情報共有を目的としております。


owner_3.jpg3.講習会(田植えの前日)

田植えの前日に、オーナー様を対象とした講習会を開催しますので、なるべく1泊2日で田植えにご参加ください。1年間の農作業に関してお話しさせて頂き、オーナー様同士の自己紹介など交流の場も設けさせて頂きます。また、食事療法や玄米食のイロハなどについても、お話しさせて頂きます。

翌日は皆さんで朝食を囲み、田植えに挑みましょう!(なお、参加は必須ではありません。)


owner_4.jpg4.田植え

栽培品目により若干異なりますが、「とねのめぐみ」を栽培する場合は、4月末の土日又はGW前に実施しております。日程はオーナー様がご希望の日程に沿うよう調整いたします。

なお、田植えは裸足で行います。汚れても良い格好で、タオルを多めに、ビーチサンダルをご持参になり、お越しください。基本的にはお写真のような、手植えを行い、作業量に応じて田植え機等をご用意します。


owner_5.jpg5.草取り

草取りの時期は、田植え時期や田んぼの土壌によって異なりますが、だいたい6月頃から行います。

Facebookグループに、お米の成長をご報告いたしますので、各自お越し頂けるときにお越しください。最初の1回目は、草取り方法等について指導いたします。2回目以降は、オーナー様のやる気次第でお越しください。このやる気次第で、お米の収穫量が大きく変化します。


owner_6.jpg6.稲刈り/脱穀

稲刈りの時期は、栽培するお米の種類によって大きく変化します。「ゆめかなえ」を栽培する場合は8月末、「とねのめぐみ」では9月上旬、「赤米」では9月末~10月上旬、「黒米」では10月上旬~10月末が目安となります。区画オーナー様では、区画毎に稲刈りを行い、脱穀(お米の粒とワラを分ける作業)を行います。この際に、自分のお米がどのくらいか?目安がわかります。なお、稲刈りも基本的には鎌を使う手作業で、作業量に応じてコンバイン等を利用します。


owner_7.jpg7.籾すり/選別

稲刈りしたすぐのお米は、20%程度の水分があり、この水分では玄米にすることも、食べることも出来ません。稲刈りしたお米は、田んぼ毎にお米の乾燥機に入れられ、自然風で約5日間乾燥されます。乾燥が終了したら、籾すり(お米の籾と玄米に分ける作業)が行われます。そして、雑草の種やゴミを取り除き、計量されます。この日、オーナー様の収穫量(玄米)がわかります。作業にお越し頂ければ、この日に新米をお渡し出来ます。


owner_8.jpg8.(精米)/発送

籾すり日にお越しになれなかった場合、ご希望のお米の袋に、ご希望の精米度合(玄米?白米?5分搗き?など)で、ご希望の数量に梱包し、発送させて頂きます。オリジナルの米袋の制作や、お持込みも可能ですので、ご相談ください。


上記のうち、4.田植え、5.草取り、6.稲刈りは、必ずご参加くださいますよう、お願いいたします。なおご参加頂く人数と時間の目安は以下のとおりです。

1区画オーナーの場合
区画当たり1~4名様(お子様の場合は8名様)。作業時間は、1区画2~4時間(2名様の場合)程度の作業量になっております。

中規模・大規模の田んぼオーナーの場合
手作業で農作業体験として行う場合は40~360名様まで。機械を活用した生産では1~2名様でも可能となります。作業時間は、作業方法と参加人数によってことなりますので、お問合せ等頂いた際に回答申し上げます。


前のページに戻る

大きな画面で動画CMをみる