東京から80分の千葉県で田んぼのオーナーになる(農業体験農園)

田んぼを面積単位で契約し農業体験にも参加する。収穫量はオーナーの意欲によって変動する本格的な田んぼオーナー制度です。東京都心から80分の千葉県九十九里で農業体験農園,。飲食店様や友人同士で田んぼを貸切できます。コシヒカリのみならず、無農薬栽培の古代米栽培等も1反(収穫米見込量240kg)から可能です。

田んぼオーナー制度

区画オーナー仕組み

いなか日記の田んぼオーナー制度は、米作りの1年間を自ら経験出来ます。米作りの「学ぶ・体験する・食す」の本格的な稲作農業体験農園です。農をライフスタイルに取り入れたい個人、新規就農希望者、無農薬米を確保したい消費者などがご利用いただけます。東京から80分の千葉県・九十九里で、自分の田んぼをもとう!自分が食べるお米を確保しよう!

2017年度田んぼオーナー募集開始しました。

2017年度の田んぼオーナーに関するお申込みフォームが完成いたしました。
企画は昨年同様です。

〇田植え予定日
【芝崎エリア】4月29日(土)午前の部、午後の部
【虫生エリア】4月30日(日)午前の部、午後の部
【長塚エリア】5月GW以降の土日(宿泊付きは日曜日に田植え)

ご検討よろしくお願い申し上げます。

小規模向け「区画オーナー」 - 概要

owner_mini.jpg区画オーナー制度

大きな田んぼを区画化し、複数のオーナー様で栽培条件を合わせて、米作りを行います。そのため、カップルでも・ご家族でも・おひとりでも、田んぼのオーナーになれるのが特徴です。

区画の広さは、左に掲載のお写真のイメージです。これが1区画(1a)です。機械の後ろに洗濯竿のようなものがあって、そこに架かっているのが稲刈り後のお米です。このお米の量で、50kg程度の収穫になります!

料金は、1区画(約1a)で、4.2万円(30kgの保証付き)です。1区画からの複数区画のご利用が可能です。8区画以上をご希望の方は、区画オーナーではなく、田んぼオーナーをご利用ください。

小規模向け「区画オーナー」の詳細は、「続きを読む」でご確認ください。

大きな画面で動画CMをみる

<__trans phrase="run-periodic-tasks script is running...">